トレイン トゥ グローバライズチームが東京での国際人事セミナーで講演、パネルディスカッションなどを行いました

弊社CEO ルース・マリー・ジャーマンと弊社のグローバル人材育成プログラム「トレイン トゥ グローバライズ」代表者のオースティン・オーガーが、東京で開催されたウィズウィ社およびジープラスメディア社の国際人事セミナーで、講演、パネルディスカッションなどを行いました。

日本企業における30年以上の弊社CEOの経験と、日本にベースを置く国際企業3社の現役マネージャーとしてのオーガーの経験を基に、メガバンク、航空会社、IT企業などの人事部でリーダーを務めておられる方々に様々なアドバイスをさせていただきました。そして参加者の方々の直接の経験を伺い、企業パートナーと同様、外国人および日本人従業員とどのようにコミュニケーションを改善できるか、また配慮ができるかについてディスカッションも行いました。

さらなる国際化が進む日本にとって、今はまさにエキサイティングな時期。このセミナーは大変有意義なものになりました。