ジャーマン・インターナショナルは、日本が誇れる魅力と世界の好奇心の架け橋へ

 ジャーマン・インターナショナルは、 日本独自の魅力(場所、製品、和食、体験)と、日本在住の外国籍の方々を含み、日本国内外の世界の人々の好奇心を結ぶ、架け橋になりたいと考えています。弊社の取引先は日本の地方自治体や飲食店、ゴルフコース、宿泊施設…と多岐に渡りますが、各業務を請け負う中で、世界中の人々がこういった場所について「もっと知りたい!」と熱望していることを実感しています。

 私たちの活動を支えるJIコア50のコンサルタントは、様々な職歴や専門性を持ちながら、日本と自分のルーツとなる国の両方の知識や経験も兼ね備えています。「日本在住」「外国人の目線」、そして「グローバル層」というキーワードを掛け合わせた多角的な視点を持っているため、日本の魅力を日本人とは一味違った、プロフェッショナルな目線で探し出し発信することができます。さらに多くの世界中の人々が、日本をお気に入り、旅行先、有望な就職先、あるいは移住先として選んでいただくよう、尽力いたします。

 2012年の設立以来、海外からの旅行・就職・移住の分野における日本のさらなる国際化への歩みを目の当たりにしてきました。日本が世界中の旅行者や就労者、移住者にその魅力をアピールし続けることで、日本は今後、人々の多様性を受け入れ、尊重し、それを活かしていく必要性が出てくるでしょう。より多様化していくことは、国際化の1つの側面に過ぎません。弊社の多角的な視点が、日本の地方自治体や企業、組織に、この新時代を生き抜くための見識を与えられることを願ってやみません。

 日本の国際化の最前線にいる、ジャーマン・ルース マリーが率いるジャーマン・インターナショナルチーム、および弊社ネットワークのメンバー一同が、皆様のグローバル研修、翻訳、地方視察・調査などのサービスをさせていただければ光栄に思います。日本企業の現在のビジネスモデルを世界中の顧客向けに発展していけるように、親身になってしっかりとサポートすることをお約束いたします。新しい時代への突入、その対応力アップに、ぜひとも弊社の力をご活用ください。