鼓童太鼓とディープな文化が盛りだくさん!佐渡島の大地を讃えるフェスティバル

新潟の佐渡島では、島のパワーが足元から伝わってきます。島に点在する日本国内の半分を占める能舞台、世界的に有名な鼓童太鼓集団の拠点地、類まれな絶滅危惧種のトキの保護の役割など、佐渡島はかけがえのない、日本での旅の目的地だと言えるでしょう。
新潟本土と佐渡を隔てる深い青色の海を、ジェットフォイルで横切れば到着。3日~1週間の滞在が楽しめる場所です。
過去18年間、8月に開催されているアースセレブレーションは芸術、日本文化、鼓童太鼓、あるがままの自然を楽しみたい人々にとっての集合場所となっています。
佐渡は、島のユニークな形から、蝶々島と呼ばれることがあります。人々はこの特別な島で集い、佐渡特有の自然美をたたえる演舞、アクティビティを楽しむことで、大地を称賛するのです。

今月15日より、チケットの発売が開始されています。夏に旅行を考えておられる方にとって、この素晴らしいイベントは佐渡行きを決めるきっかけになるかもしれませんね!
今年の開催日は8月16日(金)~18日(土)。チケットやスケジュールの詳細はこちらの公式サイトでご覧いただけます。