ヴィッキー・L・バイヤー(Vicki L. Beyer)

 

国籍:オーストラリア/アメリカ
日本在住歴:28年以上
専門分野:日本雇用法と雇用慣行、企業統治、日本で楽しく興味深い旅の目的地を見つけること
学歴/教育:学士(国際学)、修士(国際学)、修士(法学)、法学博士

略歴:企業の雇用問題専門弁護士として働くいっぽうで、10年近く日本での冒険について綴っている。その冒険とは、過去30年近くの日本での生活と旅行の経験である。昔でも現在でも、人々と場所の関連性に特に興味がある。

近年の作品:
・女性と法律:女性が変化をもたらした日本の訴訟(SAVVY TOKYOでの連載記事)
・「前進するための最善の方法:日本の職場での臨機応変な就労形態が女性にとってプラスになる」(ユーロビズジャパン〕
ジャパントゥディで旅行についての記事を毎月寄稿。
METROPOLIS