ルーシーのインバウンド対策メールマガジン 第14号を発行いたしました!

皆様のインバウンド対策に役立てていただけるような情報を毎月お届けしている、弊社のメールマガジン「ルーシーのインバウンド対策シリーズ」は、今号で14回目の発行となりました。

今回のメイン記事では、広島で長年にわたり外国人集客に取り組む、JI Core50メンバー ポール・ウォルシュ氏の「インバウンド集客例~その2~」。ウォルシュ氏の様々な経験・活動の中で、皆様の顧客獲得のためのヒントとなる点を具体的に記しましたので、参考にしていただければと思います。また、先月29日に開催しました、弊社初主催のチャリティゴルフコンペ のレポートもお見逃しなく!

★今月のメールマガジンはこちら

★旬な情報を逃さぬよう、毎月のご購読をおすすめいたします!ご購読のお申込みはこちら

★バックナンバー
第13号「外国人によるインバウンド集客例『GetHiroshima』」はこちら
第12号「東北ツアー参加や初来日の外国人の方々の生の声をお届け! 第3弾」はこちら
第11号「フェイスブックの新たな方針の影響は?」はこちら
第10号「2018年もインバウンド集客に追い風が!!」はこちら
第9号「外国人富裕層の方から伺った生の声をお届け 第2弾!」はこちら
第8号「外国人目線を活かし地元の宝石となる資源を発掘!鹿屋市モニターツアー報告」はこちら
第7号「外国人観光客の方の生の声をお届けします!」はこちら
第6号「トリップアドバイザーの口コミ活用術」はこちら
第5号「英語フェイスブックページとウェブサイト開設がインバウンド集客の基盤に!!」はこちら
第4号「英語ウェブサイトとフェイスブックのそれぞれの長所をうまく活用して相乗効果を!」はこちら
第3号「フェイスブック開設後は英語ウェブサイトとの連携でダブルの効果を!」はこちら
第2号「フェイスブックのページでは『いいね!』の獲得が必須!でも、まったくゼロの状態からどうやって増やしていけばいいの?」はこちら
第1号「フェイスブックの活用は必須です!」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA