ニッポン放送「あさラジ!」黒木瞳のあさナビに出演

毎朝6時~8時に放送中のニッポン放送「あさラジ!」のコーナー「あさナビ」に弊社CEOのルース・ジャーマン・白石が登場しました。「あさナビ」は、朝の活力になる話、知識見分を広めるような話を、ナビゲーターの黒木瞳さんが、毎日さまざまなジャンルのプロフェッショナルにインタビューするコーナーです。ルーシーは11月30日(月)から12月4日(金)までゲストとして呼んでいただきました。

・11月30日(月) 「日本での起業のきっかけ」

大学の時に日本に留学してから29年目になります。3年前までの12年間は、スペースデザインという会社で、海外からのビジネスパーソン向けに、短期滞在用家具付きマンスリーマンションを扱う仕事をしていました。約4万人の外国人と接している中で日本語を話せない滞在者の疑問に答える機会が多かったので起業を決意しました。
日本でビジネスを目指す外国企業、国内でインバウンドを手がける会社などを顧客に日本と海外の橋渡しをしています。

・12月1日(火) 「日本の魅力を発信」

日本はコンテンツが多い割に、発信力が足りていません。歴史的な背景や食べ方など、説明が足りないと思います。日本は変わる必要はありませんが、説明が必要です。日本にいると、言わなくても伝わるという感覚がありますが、海外に向けてはしっかり説明しないと伝わりません。
日本のいいところをポジティブに伝える「Deep Japan」というサイトに、日本の「story」を発信し、「Senpai(先輩)」として親切な説明を施した記事を掲載しています。

・12月2日(水) 「海外に向けての発信」

日本人の感謝の言葉や、その表現の豊かさが好きです。時にさりげなく、気づかいを感じます。また、「沈黙」は日本人の高度な技です。「さりげない感謝」や「沈黙」は外国企業には伝わりにくいです。こういった日本では当たり前なことや、日本人の特技についてもきちんと説明する必要があると思います。
よりコミュニケーションがスムーズになるように、日本人自身がその魅力を知り、自信を持ってグローバルに活躍してほしいです。

・12月3日(木) 「海外からの女性観光客の楽しみ」

日本人女性を応援し、もっと日本を元気にしたいと考えています。女性には人生において様々な選択があります。就業や結婚、出産、それからまたキャリアを積んだりと、それぞれの立場の女性が前向きに、自信を持てるよう応援していきたいです。
一方、海外からの女性観光客ですが、着物や浴衣に憧れ、また楽しみにして来ています。ここでも「説明」が必要で、外国人観光客が訪れるスポットには英語小冊子を置くように提案しています。例えば、旅館では浴衣の着方やスリッパの使い方、蕎麦屋さんでは食べ方など。海外ではお皿や器を持ち上げて食事することはしませんが、ざるそばを食べる時は器を持ち上げますね。こういった日常の些細な事にも説明が必要です。

12月4日(木) 「これからの目標」

これからの夢は日本人が外国人観光客に自信を持って声を掛けられるような環境に変わっていくことです。NHK「しごとの基礎英語」では日本の中学英語のレベルでビジネス英語にチャレンジしています。日本の中学英語は実はレベルが高く、それだけで十分にコミュニケーションがとれるので、あとは話すきっかけだけです。
日本人が英語アレルギーを克服し、困っている外国人に気軽に声を掛けられる社会にしていきたいと思います。

ニッポン放送:高嶋ひでたけの「あさラジ!」あさナビを参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA