「クーリエ・ジャポン」でルースの連載コラムvol. 8 が公開されました!

ウェブメディア「クーリエ・ジャポン」でのルースの連載コラム、「ビジネス英語『魔法の切り返し』」。その第8回目が公開されました。

今回は、「上司」の役割について。

外資系企業や海外で働いた経験のある方は、欧米企業では上司をファーストネームで呼ぶことをご存知でしょう。欧米では、部下が対等に議論をしたり、顧客や取引先の前で反対意見を述べたり、ミスを指摘したりすることが当たり前に行われています。そのため、日本企業の「上司を尊重する」という文化が理解されず、「上司のイエスマンだ」と思われてしまうそうなのです。

この溝を埋めるためにはどうすればよいのでしょうか。日本企業で長年の勤務経験を持つルースが、その企業文化の違いを明快に説明する方法を伝授いたします!

コラムはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA