「クーリエ・ジャポン」でルースの連載コラムvol. 5が公開されました!

ウェブメディア「クーリエ・ジャポン」でのルースの連載コラム、「ビジネス英語『魔法の切り返し』」。その第5回目が公開されました。

今回は、 日本企業の組織運営について。

「報連相」は、日本の企業での部下と上司のコミュニケーションにおいて、よく耳にする方法です。しかしながら、一般的な独立精神や個人の力を重んじる外国人にとっては、「信用されていないのだろうか?」と感じる不安材料になるそうなのです。

お互いがストレスを抱えてしまう前に、外国企業の組織運営を理解し、その違いについて英語でうまく説明する方法をルースが伝授いたします!

 コラムはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA