ジェイ・ポナゼッキ(Jay Ponazecki)

国籍:アメリカ
日本在住歴:25年以上
在籍企業:元モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所・在日米国商工会議事務所
役職/職種:元パートナー・元会頭
専門分野:国際商事法、国境問題解決
学歴/教育:バーナードカレッジ(コロンビア大学)学士、ニューヨーク大学ロースクール 法務博士
日本の生活でのお気に入り:四季折々の生活
日本でのお気に入りの訪問地:日本中の温泉を訪れること。様々な温泉の個性、旅館の雰囲気、地元の食事と日本酒、地元の民芸品と歴史を楽しむ。

略歴: ビジネスとコミュニティにおいて活動的なリーダー。最近までモリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所東京オフィスのパートナー、在日米国会計事務所の会頭を務めた。
東日本大震災の翌年から8年間に渡って、災害対応や復興プロジェクト参加のため、ハンズオン東京のボランティアグループを東北に送った。現在はボランティア、災害認識研修、信頼構築を目的として、東京の子供たちを東北の子供たちの家に送るサポートを行っている。また、東北の石巻市および熊本県の中学生の野球部員を対象に、野球とリーダーシップ研修のワークショップも実施。
長距離のウォーキングの愛好家で、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、ポルトガル、スペインで何千キロもウォーキングを実行。生活のすべてにおいて、”getting to yes”を重要視している。