代表取締役 紹介

株式会社ジャーマン・インターナショナル 代表取締役 ルース・マリー・ジャーマン (ルーシー)

Ruth Jarman Shiraishi ルース・ジャーマン・白石

j_book_sidebar_img

Book by Ruth Jarman Shiraishi ルース・ジャーマン・白石

2012年5月出版のルースの著書『日本人が世界に誇れる33のこと』、販売冊数5万冊を超えるベストセラー。グローバル化する世界に日本人が自信をもって誇れるライフスタイル、考え、文化などにつき、33のことを紹介しています。 アマゾンで購入 Podcastを聴く やっぱりすごいよ、日本人           201411月出版の2冊目の著書『やっぱりすごいよ、日本人』。発売一週目にして完売、重版決定。国際化する日本にエールを贈り、海外へ発信。ジャーマン・インターナショナルも日本の発展と成長のためにパートナーと頑張っています。アマゾンで購入 3rd book         20156月出版の3冊目の著書『世界に輝くヤマトナデシコの底力』。女性パワーで日本をもっとハッピーに!アマゾンで購入

米国ノースカロライナ州生まれハワイ州育ち。1988年にボストンのタフツ大学国際関係学部からリクルートに入社し、以来28年間日本に滞在。2011年までスペースデザインに在籍し、新規事業として、来日する外国人向けの家具付きサービスアパートメントを東京・横浜・ドバイにて開発・運営業務に携わる。1998年に日本語能力試験(JLPT)1級を取得し、2006年に欧米系女性として初の宅地建物取引主任者となる。公益財団法人日本女性学習財団評議員とリーダーシップ111の国際委員会の幹事を務め、一般社団法人HRM協会の理事に就任。
2012年4月よりジャーマン・インターナショナルを起業。日本のグローバル化支援とインターナショナルマーケティング/プロモーションのノーハウを生かし企業の顧客獲得と経営戦略に貢献。海外企業による日本支社のペネトレーション(進出)のコンサルティングとサポートも行っている。在日米国商工会議所のスペシャルイベント委員会の委員長を務め、多くのイベント企画を実行し、2013年度、リーダー・オブ・ザ・イヤー(女性/東京地区)に選ばれるなど、2児の母としても次世代の幸せを念頭に、日本の「日本的」なグローバル化を応援している。高校・大学・リクルートシーガル(現オービックシーガルズ)のチアリーダー経験を誇り、グローバルな友好関係を応援。「世界に行ってみたらホントはこんなトコだった!?」(フジテレビ)、「エコの作法」(BS朝日)、「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日)、「アメージパング」(TBS)、「しごとの基礎英語」(NHKのビジネスアドバイザーとしてのレギュラー出演)などメディアにも活躍中。 著書の『日本人が世界に誇れる33のこと』(あさ出版)が5万部のベストセラーとなり2作目の「やっぱりすごいよ、日本人」が1週間で重版となる。次に出版された著書「世界に輝く、ヤマトナデシコの底力」(モラロジー研究所出版)を通して、日本人女性の応援にも注力。 ルースは、11年間一緒に仕事をさせて頂いた江副浩正氏が貴重なメンターであったと振り返る。宅地建物取引主任者の取得、ネットワーキングや事業開発の醍醐味を知り、株式会社スペースデザインでマーケティングと事業開発の統括者として働く中で、国際的に活躍しする4万人以上のプロフェッショナルと会う機会を得て、アジアやヨーロッパを出張で飛び回り、月刊誌「美楽」に日本でのビジネスや文化について多く寄稿など、自らの殻を破る様々な貴重な経験を積み、かけがえのない28年間を過ごした。「バブル期、金融不安、原子力災害も伴う津波や地震を乗り越えて、新しい日本が追及されている今、日本に居ることを貴重なことと受け止め、これからも進化し続ける日本で是非チャレンジし続けたい」―かねて学生時代より、チアリーダーだったルースだが、ユニフォームであれ、ビジネススーツであれ、自分の役割はチアリーダーだと言う。ミリラニ・ハイスクールでは「Go Trogans!」、タフツ大学では「Go Jumbos!」、リクルート時代は「Go Seagulls!」で、皆を応援し続けたように、現在は、お客様、スタッフメンバー、部下や経営者たちがより大きなチャレンジ、高みに向かって進むことを応援し、元気付けたいと願っている。   2013年度の在日米国商工会議所(ACCJ)のリーダー・オブ・ザ・イヤー(女性・東京地区)に選ばれた。ルースのACCJメンバーとしての功績についての詳細はこちら ジャーマン・インターナショナルは、8社の素晴らしいパートナーが、各事業分野において、さらなる成功とサービス向上を達成できるよう応援し続けている。 最新情報を、以下で随時発信しています。チェックして下さい!