「クーリエ・ジャポン」でルースの連載コラムvol. 11 が公開されました!

ウェブメディア「クーリエ・ジャポン」でのルースの連載コラム、「ビジネス英語『魔法の切り返し』」。その第11回目が公開されました。

今回は、回答のしかたについて。

効率とスピード重視で即答を求める外国人と、即断即決が苦手な日本人のビジネスにおける相性は、決していいとは言えないようです。例えば、外国人はプレゼンが行われた後すぐに結論を求めますが、日本人はどんな結論を出すかを考えるというよりは、伝えようとしているメッセージに耳を傾けることに集中します。そんな日本人の態度に、外国人はひどく不安を覚えるそうなのです。

そんな状況が続けば、企業間の信頼関係にヒビが入ってしまいますね。それではどのように外国人に説明すればよいでしょう?日本的なやり方を守りつつも、欧米企業が満足できる状況にするための魔法のフレーズを、ルースが伝授いたします!

コラムはこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA